kakikenの部屋

BADASS WRITERの戯言

男にも職業『家事手伝い』をつかわせろ! それが本当の男女平等、多様性ある生き方だろ!

kakikenです。

 

私はフリーランスで働くため、不安定な生活を余儀なくしていますが、一番つらくて、腹が立つのが「男だから」って世間の目。

旧態依然のね!

平日の昼間うちにいるだけで、近所の人間たちが「あの人何やってんの、働いてないの?」という感じで見てくる。

いい年した男は平日家にいたらいけないのか?

これがいい年した女性だったら?

何も思わないだろ?

女性には家事手伝いというわけのわからん身分?職業?が昔からある。

しかし男はそれが使えない。もし「家事手伝いです」など言うものなら「無職だろ!」と怠け者扱いされるだろう。

なぜ男は働いていないといけないのか?

 

さらに言えば、男はただ働いているだけではダメ。
私もライターの傍ら、時間がある時はスポットで色々な仕事をしているが、そこでも「いい年してこいつなにやってんだ」的な、見下しの目で見る人間がいる。

そういうのは男性だけではなく、女性、特に結婚している女性がシビアな目で見ているし、思っている。

まあ、こういう女性たちは別に「女性の権利を! 平等を!」などと騒ぐことはないけど、男の多様性の生き方には否定的である。

定職に就き、安定した収入を男に求める。

実に古臭い。

どうして男にだけは旧態依然を押し付けるのか?

考えてみてよ。我々のような不安定だけど、縛られない生活をする人間こそ、育児だって家事だって率先してできる環境はそろっているんだけどね。

女性には多様性は昔から認められている。

今は女性には気を遣う社会になっている。

しかし男性はどうだろう。

男の人生に多様性をまず認めることが、男女平等への本当の一歩ですよ!

って言ってもわからんだろうな~

 

 

 

もうただの風邪ウィルスに成り下がるのに、いつまで宣言とか言ってんだ、愚者ども!

kakikenです。

 

もう半年以上前から書いてきたが、

新型コロナに関して、ほぼほぼ正体が明かされたが、

未だに騒ぐ日本って何?

最も最悪な、クズどもは厚生労働省だ!

医療ひっ迫はすべて厚労省が悪い。

いつの間に第二類から第一類になっていたんだ?

アホか!

新型コロナはインフルエンザと同じ第五類でいいんだって、去年の今頃言っていたけどさ。どうしてこんなバカげたことになっているの?

以前も事なかれ主義、責任取りたくない役人心理などと書いたけど、その通りだった。

あと医師会なども胡散臭いと早い段階で私は指摘していたが、やっぱりだっただろ?

n川とかo身、あいつらの顔は信用できない顔だとわかっていた。

脅迫まがいに何かといえば医療ひっ迫だ!

宣言再発?
すべて厚労省だろ!

エボラ出血熱と同類の第一類?

そんなわけないだろ!

どうして医師はそこを指摘しないんだ!

間違いなく医師会、厚労省は結託している。

何がねらいなんだ?

 

てめえらはわかっているんだよな、新型コロナがそんな大したことないって。

だから愛人と密会したりする。政治家だって、官僚だって、夜中豪遊、宴会するのは、新型コロナは大したことないって。

あいつらは小心者、自己保身が強いから、最悪なウィルスだと気づいていたら、絶対自粛していただろうからな。

彼らの行動心理から、新型コロナが大したことないって、私は見抜いていたよ。

医者の信用は地に落ちたな。

医者なんて星占いレベルの信用度だな。

 

今は新聞、テレビより東スポの方が信用できる時代

kakikenです。

 

最近のテレビ、新聞は終わっているよね。

あと10年、20年で消えていくかもしれないね。

怪しいお隣さん系団体の言いなり(金で情報操作、誘導)の偏向報道、事実の歪曲。

都合のいい部分だけ切り取る卑怯、姑息さ。

そもそも取材力もなくなっている。野党(特に立憲民主)の議員にも言えるが、出どころが『週刊文春によれば』とかプライドないのかね?

これなら東スポの方がましだと思う。

新聞でいえば東スポは残っても某(春夏高校野球系)新聞は消えそうだな。

 

世界中に蔓延する偏見、差別、自由、平等と騒ぐジコチューの正体

kakikenです。

 

ハッキリ言う。

今の社会はダメ。極端すぎる。

こうもバランス感覚を欠く思考になるのはなぜだ?

最近違和感があるのがSDGSね。あれは気持ち悪い。

よくよく見るとあれは真に受けるものではないとわからないかな?

最近不快なのはLGなんとかってやつ。本当極端すぎる。

批判するとすぐ差別、偏見、理解が無い、だ。

その言葉、そのまま返しますよ。

行き過ぎでヒステリックなマイノリティーたちの思考。

自分たちが虐げられた、傷ついてきたことをとにかくわからせて相手を改心させなければ気が済まないようだ。

気持ちはわからんではないが、

結局それは自己中心なんだよ。自分の主張が通らないと駄々をこねる子供と同じだな。

まず議論、反論を受け付けない。

議論したか論破されるから。

結局感情論にすぎず。

理解があれば、批判もある。

それがある意味での平等なんだ。

今必要なのは、ファジー

昔批判気味に使われたあいまいさ。

アナログさとでもいうべきか?

あまりに白黒はっきりにこだわる現代風潮に、気味の悪さを感じる。 

というか結局すべて政治的、扇動している奴がいるってわけ。そういう輩が政治利用されているってわけ。

それではまともな議論になるわけないよな。

日本の場合は限りなくお隣系が黒幕。そこに気づいていない地上波テレビしか見ない情弱者もいるけど、それに気づいている人も多くいる。その扇動を正そうとする日本人を舐めてはいけない。

 

 

 

これからDHCの商品をガンガン買うぞ!

 

 

 

 

過去は未来でもある~kakikenの予言~

kakikenです。

 

VR、ヴァーチャルリアリティ。

すごいよね。

実体験できない、したくないこと(過去の世界、深海の世界、戦場とか)をVRで体験できることは面白い。

しかし以前、コロナ禍で行けなかった修学旅行をVRでってニュースあったけど、さすがにそれは違うと思った。

最近も旅行業者などがVRで観光地巡るような企画考えているとニュースで取り上げていたけど、何でもかんでもVRってのはどうなの?

VRにかぎらず、AIなどIT技術を何でもかんでも活用という強迫観念が現代にあるようだけど、果たしてそれでいいのかね?

人間は文明を妄信しすぎている。

最近よく指摘するけど、人間は確実に劣化している、いや劣化が始まっている。

いくら技術が発展して、寿命が延びても人間の質は確実に下がっている。

己が発明した文明におごって、そこに気づかない人間。

こういう意見は時代遅れなどと蔑んで軽んじられるもの。

だがどんなものにも終わりがある。

永遠の進歩、発展などあるはずがない。

突き進む速度がどんどん加速している今、その終焉が早まっているということにどれだけ気づいているのだろうか?これからもっとよりよい文明なんて考えは甘いよ。

やがて全てはリセットされる。

過去を古いとあざ笑うことなかれ。

過去は遠い未来でもある。

人類は生き残れるか?

このままでは厳しいだろうな。

 

 

今更だけど、歩きスマホでなきゃ歩けない奴ってマジヤバいな

kakikenです。

 

この時代、歩きスマホする奴って多いので、見慣れた今では特に気にすることもなくったはずが、先日冷静に見て気になってしまったことがある。

もしかして普通に歩けないのではないか?

そう思ったのは、家の近所の徒歩2,3分のコンビニの行き帰りですら歩きスマホする奴を見てのこと。

店から出てすぐスマホ画面に集中。

他者を視界に入れたくないのか?

もしかしたらスマホから一時たりとも目が離せないことがあるのかも?

まあ、違うな。仮にあったとしてもそういう環境で暮らしているのも異常だよ。

病気、依存症なんだろうけど、ちょっとその手の人間が増えすぎてないか?

そういう奴って脳がやられている。

ほぼ間違いない。

人間が普通に歩行すること、散歩っていうのは歩きながら目にするものが脳みそにとって刺激、栄養素になる。

歩くことって重要なんだよね。

その重要な要素をスマホ依存しているわけだから、脳がやられてしまうのは当然だろうな。

おそらくそういう奴らは自分が病んでいることすら気づかない。

闇だな。この類の人種の増殖は。こういうことからも人類は劣化する一方だと思ってしまう。

 

嘘つき人間を見抜く鍛錬に役立つ番組

kakikenです。

 

私は人の話の嘘を見抜くのが得意だ。

しぐさ、声の抑揚からウソつきの特徴を熟知しているメンタリストでもないけど、その人間の顔、話し方からほぼわかる。

顔を見ただけで瞬時でその人間の人となりがわかると言ってもいい。

勘が鋭いだけなのかもしれないけど。

コロナ禍でいけば一番胡散臭い顔だったのは分科会のO身だな。こいつは信用できないと瞬時でわかった。 

 

話を戻す。

人の表情、口調からその人物が何を考えているかを学ぶのが一番いいのだが、それに役立つ番組がある。

通販番組だ。

全てとは言わないが、まあ胡散臭い。

注目すべきはゲストのタレントではなく、商品の説明をする側の人間。

あの人間の口調や表情は学べるよ。特徴的な口調、表情だからね。

嘘や騙す意図があるとは言い切れないけど、思惑をもって会話する人間の特徴を学べるので面白い。私は売ろうとプレゼンしている人間の観察ばかりして、商品のことなどほとんど耳に入ってこないんだけどね。

ある意味ためになる番組だな。